My Shade Garden

東京の小さな日陰の片隅を、宿根草あふれるナチュラルガーデンへ!

育児もそこそこに日々奮闘しています。

※お菓子作りの記録は別に移したのでブログ名変更しました。

<< ジニア・スターブライトミックスの育苗記録 発芽〜ポット上げ | main | カクテルの花がら摘みをしました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
1輪だけ咲いたクレマチス
JUGEMテーマ:ガーデニング


 

クレマチス’フェアリークイーン’

1輪だけ咲きました。

’日枝’は特に何もしなくても、伸びすぎた枝をバシバシ切っても、
秋深まる頃に勝手に咲いていますが、
こちらはそういうわけにはいかないようで、
昨年剪定しない・肥料あげない

つまり放置だったところこんな有様になってしまいました。

花付きが悪いのは日当たりの悪いせいだ

と言い訳したくなるのですが、
以前何かで
「四季咲きのクレマチスは管理をちゃんとすれば、悪条件でも年に3回咲く」

っていうのを見たことがあって、つまり私の力量不足で咲かないわけです。


ということでクレマチスの管理をお勉強。

ラヌギノーサ系クレマチス

クレマチスの剪定 ラヌギノーサ系
こちらによると、花後は3〜4節下で剪定すると
40〜50日で、2番花が少し咲くとあるので、
とりあえず花が終わったらこれを実践してみます。

オベリスクもだいぶ前に買ったのに、誘引さえしていない…
花が終わったら、剪定して誘引してあげる予定です。




にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

| comments(0) | trackbacks(0) | 宿根草 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 1輪だけ咲いたクレマチス
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト









http://chocola-15.jugem.jp/trackback/258