My Shade Garden

東京の小さな日陰の片隅を、宿根草あふれるナチュラルガーデンへ!

育児もそこそこに日々奮闘しています。

※お菓子作りの記録は別に移したのでブログ名変更しました。

<< ミニトマト・シュガーランプの苗を植えました | main | ベイクドチーズケーキ−小嶋ルミさん「おいしい!生地」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
家庭菜園での連作障害
JUGEMテーマ:家庭菜園


さて張り切ってトマトの苗を植えたのですが、
実は間隔3年空いたと思っていたのだけど、勘違いで2年でした。

連作は大丈夫なのか?

ちょっと気になったので調べてみました(今更…)

そうすると面白い記事を見つけたので、こちらで紹介します=>


以下に要約すると、

同じ作物は3回は連作しないとまともに収穫できない

確かにその通りです

簡単なはずのミニトマトでさえ、最初に育てた年は、肥料のあげすぎでつるボケしてしまって、
1個しか収穫できませんでした。

でも、最低限の回避策は必要で、
・土壌改良を行い有機栽培をすること。
・接ぎ木苗を使うこと。

とありました。

有機栽培って実はあまり興味なく、市販の化学肥料をばんばん使っていたのだけど、
連作に効果あるとは知りませんでした。
2年目以降咲かなくなっちゃう球根が多い我が家ですが、やっぱり土壌が関係しているんでしょうか。
土づくりを見直した方がいいのかもしれませんね。

といっても土壌改良はそうそう簡単ではないですが、
接ぎ木苗は普通に園芸店で売っているので、こっちを使えば良かったとちょっと後悔してます。
今回植えたのは接ぎ木ではない、普通のミニトマトの苗。
まあ今更どうしようもない? ので、

・間隔2年
・一応、苗の根が当たる部分の土は入れ替えた


これでどうなるか実験気分で育ててみようと思います。


ちなみに一昨年育てていたミニトマトはこんな感じでした。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
| comments(0) | trackbacks(0) | 野菜作り | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 家庭菜園での連作障害
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト









http://chocola-15.jugem.jp/trackback/241