My Shade Garden

東京の小さな日陰の片隅を、宿根草あふれるナチュラルガーデンへ!

育児もそこそこに日々奮闘しています。

※お菓子作りの記録は別に移したのでブログ名変更しました。

<< 赤ちゃん用ホットケーキ | main | マリーゴールドの種まき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
フォンダン・オ・ペカン−小嶋ルミさん「とっておきのチョコレートのお菓子」
JUGEMテーマ:手作りお菓子

ピーカンナッツが届いたので、早速作ってみました。

 


デジタルクッキングスケールを使うと、g単位の卵も楽に計れます。
↓は0.5g単位です。0.1g単位もあったけど、これで十分
早く買えばよかった…




一緒に買ったボール(27cm)もでかいっ
生地全部入れてもこんなにスカスカ↓



今まで、卵の泡立て途中に、結構周りにとびちることも多かったのだけど、
このでかさだとそんなこともなく、これからお菓子作りに活躍してくれそうです。


チョコレートはレシピだと、2種類使用だったんだけど、家にあるクーベルチュールを使用(一種類のみ)
それでも100g以上使います。うーんなんという贅沢

 


型も手持ちの15cmを使用。
こんな感じでデコしました。
ナッツ類はフライパンでローストしました。



180度で20分焼いて、少しさめるとこんな感じ


焼き上がりはそれなりに膨らんでいますが冷めると真ん中凹んじゃいました。
ドロドロの生地がついてきても大丈夫ってレシピにあったので、竹串挿してみてもかなりドロドロでしたが
オーブンから出しました。


で、1日待って、型から取り出し早速食べてみることに




もうちょっと焼いてもよかったかなって感じです。
焼き加減はかなり好みもあるので、何度かやってみてベストの焼き加減をつかむのがよさそう

チョコの味が濃厚でほんとに美味しい
だけど1切れで十分お腹いっぱいです。

中に入れるナッツは、ピーカンナッツの代わりにくるみ、アーモンドでも美味しくなりそうです


使用した型

| comments(0) | trackbacks(0) | 手作りお菓子 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - フォンダン・オ・ペカン−小嶋ルミさん「とっておきのチョコレートのお菓子」
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト









http://chocola-15.jugem.jp/trackback/226